はる診療所 HOME > 「技師長ハッシーの呟いても良かですか?」vol.10

「技師長ハッシーの呟いても良かですか?」vol.10 2020.11.11

皆様こんにちは。
技師長のハッシーです。
本日は私の専門分野の放射線についてお話させて頂きます!

"放射線の被ばくって怖いの?"

医療で使われているX線と原発で使われている放射線とは全然違うんです。
放射線を詳しく説明すると、

電離放射線→直接電離粒子→α線・β線・陽子線(原子力発電)
電離放射線→間接電離粒子→電磁波→X線(医療用)
電離放射線→間接電離粒子→中性子線(原爆)

以上のように同じ放射線と言われていますが、医療用のX線は他のものと全然別物なんです。
被ばく量も雲泥の差です。X線に関しては悪化症状が出るほどの害はありませんよ。
*但し、妊娠の可能性のある人、あるいは妊娠初期の方は注意が必要です。

因みに地球に住んでいるだけで1年間に1mSvの被ばくを受けています。
胸のレントゲンを撮影すると0.3mSvの被ばく量ですよ。
因みにCT検査は3mSvくらいです。

病院のX線検査においては過度な心配は無用です。

 

はる診療所

  • 診療科目
    腎泌尿器科、内科、整形外科
  • 所在地
    〒579-8051
    大阪府東大阪市瓢箪山町4-26
    ツインコスモス瓢箪山201
  • TEL:072-970-6625
    FAX:072-970-6635
  • 交通アクセス
    近鉄奈良線瓢箪山駅 徒歩2分
今日のはるさん
はる診療所のインスタグラム

初診時にご記入頂く問診票ですが、お待ち頂く時間を少しでも短縮できればと思い、ご希望の方は事前記入をお願いすることに致しました。

問診票は下記からダウンロードできます。宜しくお願い申し上げます。

問診票のダウンロード
スタッフ募集
栄養食事指導が始まります